『ネットでModに』なれるモッズファッション/グッズ他の情報
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
 


ModMakerJPをフォローしましょう

最新モッズアイテム>>






楽天の期限付きポイントの消化に☆
↓↓↓↓








RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | PAGE TOP↑
    【Gibson】ギブソン★1969年製 SG Special Cherry★【ヴィンテージ】【中古】
    category: 楽器 | author: modmaker
    0

      ひさしぶりにギターのご紹介。こういったヴィンテージはいつもお店にあるってものでもありませんからね。ラージピックガードがThe WHOのギタリスト、ピート・タウンゼントを彷彿とさせるギブソンSG。1960年代後期にはメインギターとしてステージで破壊され続け、もちろんそのサウンドの要となっていたSG。ヴィンテージというからにはもちろん中古の一点もの。安い買物ではありませんが楽器はその時代の音ってありますからね、こちらは1969年製、貴重です。

      『ピート・タウンゼント、サンタナの使用で知られるラージ・ピックガード期の1969年製SG Special。レスポールに代わってダブルカットのシンボディシェイプで1961年から登場するSGシリーズ。そのボディ形状からステージでの取り回しとハイポジションのプレイヤビイティが向上し、多くのロックギタリストから愛用されています。SG Specialはスタンダードとジュニアの中間的な機種となり、P-90ピックアップをネック&ブリッジポジションに2基搭載し、ドットポジションマーク、ネックバインディングが施されたスペックを持ちます。また本機でも使用されているマエストロ製ショートバイブローラ・トレモロユニットとボディ左サイドまで覆う通称ラージピックガードは1960年代後半の特徴と言えます。また、1969年から途中から3ピースマホガニーネック、ヘッドストックとネック強度を上げるために改良されたボリュートが付けられますが、本機はボリュートなし3ピースマホガニーネックの中期仕様と言えます。マホガニーボディ&マホガニーネックによる柔らかいアタック感と小振りなボディ形状によるリッチなミッドレンジに、P-90ピックアップが細かいニュアンスを再現し、またハムバッキングピックアップよりもシャープな音色がよくマッチしています。』
      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
      【Orange】オレンジ★Rockerverb 50H mkII & PPC-212 Cabinet set〔UNION JACK LIMITED〕★日本に4台!
      category: 楽器 | author: modmaker
      0
        音楽やってた人間なのでこういったものにも目がいくんですが、このくらい存在感のあるアイテムだとステージ映えしますね、そのためだけにでも欲しいくらい。
        『2011年NAMM SHOWでの限定生産が発表されたユニオンジャックのペイントが施されたオレンジアンプが入荷しました! 全世界50台のみ、日本に入荷の正規輸入品はたった4台のみ!そのうちの1台です! オレンジの代表モデルである「ロッカーバーブ50ヘッド」と12インチスピーカー2発搭載のキャビネット「PPC-212」のセット。伸びのあるクリーンサウンド、密度の濃いドライブサウンド。まさに英国サウンド!身も心も「ブリティッシュ」に染まりましょう!!』
        comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
        【Rickenbacker】リッケンバッカー★330-Fireglo-★モッズバンドやるならリッケン!
        category: 楽器 | author: modmaker
        0
          MODS系、ブリットポップ系、マージービート系、もちろんビートルズとブリティッシュ・ロックのアイコン・アイテムとも言える【Rickenbacker】リッケンバッカーですが実はアメリカのギターメーカー。楽器屋勤務の経験上、リッケンの印象は『当たりハズレがある』『特殊な構造』『当たってもハズレてもリッケンの音はする(笑)』といったところでしょうか。良くも悪くもチューブのコンボアンプに繋いで鳴らすとどうやってもあんな感じの音になるのがリッケンですので、どう弾きこなすかはあなた次第。MODSバンドやるなら、というのはもちろんですが、もはや『弾かなくても持っていたい』というのが正直なところです。
          comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
          PR
          SELECTED ENTRIES
          CATEGORIES
          ARCHIVES
          LINKS
          PROFILE
          OTHERS
          SEARCH